So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
音楽&イベント ブログトップ
前の10件 | -

音楽 or 星?・・・悩ましい! [音楽&イベント]

グラフィックス14.jpg
特典のCDをゲット!

昨日は待ちにまった、【野田 徹&ザ・ケイブバンド】のスペシャルライブの日。ライブタイトルはずばり ”Soul Voyage”。ところが同時にすばる天文同好会有志による南会津、岸さんのお宅訪問の日でもありました。実は3日前、川口さんからお誘いの電話を頂いた時は本当に悩みました。音楽も星も僕にとってはどちらも大切な宝物。でも野田さんのコンサートは1年前から応援してきたイベントなので苦渋の選択ですが、今回は音楽をチョイスさせて頂きました!(岸さん、9月になったら遊びに行きますね!)という訳でハーモニーホールで催された野田さんのライブの模様をちょっとだけ(映像をお見せ出来ないのが残念ですが)リポートしたいと思います。

グラフィックス1.jpg
グラフィックス2.jpg
待ち遠しいのでライブ会場の那須野が原ハーモニーホールには入場開始の1時間前に着いてスタンバイ。まだ時間があるので、一階ロビーの受付へ。今日は【星旅祭】の宣伝用にパンフレットをいっぱい持ってきました(どっこい星も忘れていませんよ!)。早速受付の女性にお願いしたら、音楽関連の物と一緒に置かせて頂けることに!ありがとうございます!残った分はライブに来てくれたお客さんに配るつもり。で次に会場(小ホール)のある2Fのロビーで暫し待つことに。時間が早いこともあり、お客さんはまだ疎らな様子。隣の大ホールからはフォルクーレの軽やかなラテン音楽が漏れ聴こえてきます。思いの外、素晴らしい演奏で何か少し得をした気分になりました。

グラフィックス3.jpg
グラフィックス9.jpg

反対側に目を遣ると、ギターがずらりと並んで壮観な眺めです。実はこれ【vincent】⇒https://www.vincent-guitar.net/guitar/というギターメーカーの展示会なのです。(株)ヤイリギター で長年ギター製作に携わり、様々なミュージシャンのバックアップもされているクラフトマン・小川 浩司さんが立ち上げたブランドなのです。

グラフィックス16.jpg
弦を張替え中の小川さん(こんな雑なカモフラージュでごめんなさいm( _ _ )m)

グラフィックス4.jpg
スタッフの一人、田中さんにもお話を伺いました。

グラフィックス5.jpg
実は何を隠そう野田さんの使っているギターやブズーキの調整、メンテナンス、そしてピックアップマイクのアレンジ等を請け負っている方なのです。その証拠に野田さんの使っているブズーキと同じものが置いてありました。国内でブズーキを使用している半数以上の方は【ヴィンセント】製を使用とか?知る人ぞ知るブランドなのです。

グラフィックス6.jpg
オリジナリティー溢れるそのデザインを少しご紹介。ピックガードが見当たらないけど・・・?実は先に貼り付けて上から塗装するという凝った造りになっています。シンプルでスッキリした飽きの来ないデザインで好感が持てますね!

グラフィックス7.jpg
こちらは木目調のピックガードがお洒落なモデル。さり気無いけど個性的でカッコいいです!で音の方は・・・内緒です!気になる方は野田さんのCDで確かめてみてね!

グラフィックス17.jpg


グラフィックス10.jpg
本番前に受付に現れたハモンドオルガン担当の山口さんと初対面のギター担当のコウノハイジさん。私がかましたボケに何故か爆笑のお二人でした。

グラフィックス11.jpg
さて、そうこうしている内にいよいよライブ開始の時間になりました!七夕スペシャルライブとあって既に沢山の観客が詰めかけていました。しかしここから先は映像も音声もありません。まあどんな様子だったかと言うと、オープニングナンバー ”手のひらの約束”?を皮切りに怒涛の2時間半たっぷりの演奏でした。バンドメンバーが全員揃ってのライブは、先週の下北沢ロフト以来でまだ2回目だそうですが、それを感じさせない息の合った演奏を聴かせてくれました。更にドラムスとエレキギターが加わったことで、テンポの速いロックナンバーやブルージーな曲も、いつも以上のグルーブ感溢れる演奏が聴けて嬉しかったです (^^♪ 。また野田さんがミュージシャンを目指すきっかけになった【佐野元春】の曲(しかも当時、実際にバックでドラムスを叩いていた古田さんの生演奏、しかもボーカルで野田さんとハモってます!)や【ビートルズ】の ”アイ・ソー・ハー・スタンディングゼア”(I Saw Her Standing There)もカッコよかった~!途中、古田さんの還暦を祝う演出やいつもの野田さんの軽妙な語りを交えながら、全く飽きの来ない構成には恐れ入りました。今後は、本格的にバンドとしての活動をされるとの事で、今から楽しみです。それと野田さんが ”星旅祭に呼んでもらえれば、このメンバーでまた演奏しますよ" との有り難い提案が・・・\(^o^)/。こちらこそ大歓迎です!本当に大満足の一日でした。

グラフィックス12.jpg
終了後、UJさん、山口さんと記念写真。

グラフィックス13.jpg
コウノさんとも記念写真。ブルージーな曲、”特にロザリータ”の鳴きのフレーズが最高ですね”と言ったら物凄く喜んでくれました。

今日の1曲、【The Purple Hulls】のBluegrass Gospelナンバーで
”Higher Ground”
hqdefault151.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=EqHROcl4_EQ
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

梅雨明けのゲリラ〇〇〇! [音楽&イベント]

グラフィックス1.jpg
ブブー!残念でした。正解はライブです。野田徹&ケイブバンドの七夕コンサートまで残り1週間。と言うことで今日、那須塩原市のTSUTAYA西那須野店で彼らのプレライブイベントがありました。来場の皆さんは本を買う為に来たのであって、ライブがあることさえ殆どの方は知らなかったはず。それに私ですら、今日【AS】に行って初めて聞いたのですから。それでも驚くことに情報を聞きつけて、東北からわざわざ来た方もいたのです!という訳で音をお聞かせできないのは残念ですが、ちょっとだけその様子をお伝えします!
グラフィックス2.jpg
メンバーの一人、サックス担当の通称UJさん。今日演奏する曲は?と聞いたらいつもの様に野田さんの気分次第!と言うことはお決まりのアドリブ!

グラフィックス3.jpg
グラフィックス4.jpg
野田さん(右)と今回初めてお会いしたベーシストの藤野さん(左)私も昔々、ベースを弾いていたので自然と目がそっちに向いてしまいます。悪ガキ風(失礼!)ですが、子育て真っ最中の優しいパパさんなのです。

グラフィックス5.jpg
本番前、しばし寛ぐ3人衆。

グラフィックス6.jpg
当日チケット、特典満載スペシャルパンフ&オマケのミニCD.

グラフィックス7.jpg
いよいよミニライブスタート! 名曲 ”スタンドバイミー”を皮切りに野田さんの代表曲のオンパレード!

グラフィックス11.jpg
グラフィックス13.jpg
アドリブでノリノリのUJさん。派手さは無いけど、藤野さんのウッドベースもカッコいいですよ!

グラフィックス10.jpg
DSCN2420.JPG
アイリッシュ・ブズーキのインストもカッコよかったです!

と言うことで、来場者も大満足のミニライブでした。今日はハモンドオルガンの山口さんと、もうお一方は今回来ていませんが、本番ではお二人が加わり更にスケールアップした演奏が聴けるかと思うとぞくぞくしてきます。ではまた来週、ハーモニーホールでお会いしましょう!

今宵の1曲、再登場、【Montgomery Gentry 】で ”Roll With Me”
hqdefault149.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=XoPg1EG2AKk
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

野田 徹&The Cave Band・七夕公演のポスター完成! [音楽&イベント]

DSC_1261.JPG
DSC_1264.JPG
今年、那須野ヶ原ハーモニーホールで開催予定の【野田 徹&The Cave Band】七夕公演のポスターを独自に入手することができました。ポスターには野田さんを中心に錚々たるメンバーが勢揃い!色調、構図ともに野田さんの音楽性を象徴するようなレトロな雰囲気漂うカッコイイ仕上がり!気に入ったので記念にボードに貼り付けて部屋に飾ることにしました・・・(^^)v ムフフ! なかなかいいんじゃない ?

DSC_1262.JPG
DSC_1267.JPG
またパンフレットを読んでみると、”おっ!” 思わず唸ってしまいました。今回公演に向けての特別企画としてスタンプラリーを実施するようですがその中身が凄い。
那須野ヶ原にある10か所のお店を利用するとそれぞれ特典があり、更に3個スタンプを集め、公演当日に持参すると新曲2曲を含むオリジナルCDが貰えるらしい!おまけに全店制覇すると公演当日ライブ終了後にバンドメンバーと記念撮影もできるという嬉しい情報が\(^o^)/・・・何という太っ腹!4/1日~7/7日当日まで受け付けているようなので、スタンプを集めてみんなライブで盛り上がろう!詳しい事は大田原市のカフェ【ASアズ】かハーブ&レストラン【FUTAMI】に連絡してね!

DSC_1271.JPG
DSC_1273.JPG
話は変わって、最近ブログが天文ネタばかりでつまらないとのご意見を頂きました。実を言いますと今月下旬に茨城県常陸大宮市の花立山自然公園で関東5県の天文仲間の交流会が予定されているのです。それに向けての実験という訳で、他にも面白い話題はあるのですが、もう暫くお付き合いください m( _ _ )m。前回は、ムーングラス(フィルター)の話でしたが、買った商品が適合しなかったので色々考えた結果、双眼装置を組み合わせることで対処することにしました。フィルターが無くても双眼装置を使えば光量が半分になるので、実質50%のフィルターと同じ効果を得ることが出来ます。ただそのままでは合焦しないのでバローレンズを付ける必要があります。折角の短焦点の明るさが無駄になり、光量損失もあるので勿体ない気もしますが、長時間見続けられるというメリットもあるので早速試してみることにしました。手持ちの1.6倍バローを付けて覗いたところ結果は思ったより悪くないです!長焦点のアイピースでは周辺減光やケラレが発生しますが、夜はさほど気になりません。しかも片目で覗くより断然快適です。鏡筒の前後バランスも良くありませんが、暫くはこのスタイルで行くつもりです!
※・・・双眼装置は【飛蚊症】にも有効なので、お年寄りの目にも優しいのです!

今宵の1曲、アメリカン・カントリーシンガー【Gretchen Wilson】の歌で "I'd Love to Be Your Last"
hqdefault132.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=MPAKgBcmRWM
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

サンキュー ベリー〇〇〇! [音楽&イベント]

昨日は夜勤の最終日、帰宅も2時過ぎで床に就くのが遅くてかなりの寝不足でした。でも折角の休日、勿体ないので8時頃には起床して活動開始!取り敢えず本日の目標は、この前入手した望遠鏡用の台座を作る事。1/4インチネジの小さなオマケみたいな台座では通常規格のアリミゾに合わず、経緯台にマウント出来ないのです。でも既製品を買うと結構お高めなので、何か代用出来る物がないかDIY店で探していると・・・おっ!これ使えるかも?で買ってきたのがこれ!でも今日の本題はこれじゃ無いので、この続きはまた後程UPする予定です!
DSC_1113.JPG

DIY店の買い物帰りに、【AS】でいつものコーヒータイム。オーナーの和枝さんと暫く世間話。ライブのお客さんの笑いネタで盛り上がっている最中、【FUTAMI】の令子さんに来月のイベントに関して聞きたい事があったのを思い出した。早速お電話すると何やらお忙しいご様子。ん!尋ねると本日イベントがあるので準備中とのお話。何でもベリーダンスと【AYSEL】という初めて耳にするユニットとのコラボレーションライブがあるとか・・・そう言えばダンスと聞いて一人思い当たる方がいる。私同様、今回から ”星旅祭”実行委員会に加入された女性でお名前は憶えていないのだが、たしかダンスを踊られるという噂を耳にしていたのだが、もしかして・・・?また【AYSEL】さんは和枝さんに聞いた話では打楽器とアコギによる民族音楽風の曲を演奏するらしい。私の好みの音楽ジャンルなので大いに興味をそそられるのだが、早く帰って台座も作りたいし、また睡魔が襲ってきそうなので その場は「行けるようなら伺います」という曖昧な返事をしておいた。でも帰宅してからどうしてもそのライブのことが気にかかる・・・  ( ̄~ ̄)ξ  行かないとあとで後悔するかも?・・・やっぱり行こう!と言う訳でここからは急遽ライブの模様をお届けします。

グラフィックス1.jpg
では早速、先ずは群馬県からお越しの【AYSEL】(ァイセルとはトルコ語で月を意味するらしい)さんの演奏から。【小室】さんがギターを、そして 【そるてぃ】 さんがパーカッションを担当しています。軽妙でユーモアたっぷりのトークを交えながら砂と水をイメージして作曲したという、アラブ、ジプシー、ケルトやアジア等の異国情緒を感じさせる演奏の数々。民族音楽のエッセンスを散りばめたリズム感溢れる演奏は大変魅力的です!オープンチューニング等を駆使したギターの音色は独特のエスニックフレイバーを、そして西アフリカの民族打楽器の奏でるうねりはこれまた心地よい特有のリズムを刻み、迫力も満点です!そして途中からいよいよ【TEHALA】さんの登場です。(やっぱり彼女でした!お名前は阿久津さんです。)

グラフィックス2.jpg
グラフィックス3.jpg
グラフィックス4.jpg
グラフィックス5.jpg
ベリーダンスを生で観るのは初めてでしたが、妖艶でしなやか、そして美しい魅力溢れる踊りを披露してくれました。(一体どこで習ったのか後で聞いてみようっと!)来場のお客さんも大満足の素晴らしいステージでした。

グラフィックス6.jpg
皆さんと記念撮影!

グラフィックス7 (2).jpg
絢子さんとツーショット!

DSC_1130.JPG
記念に【AYSEL】さんの1st CDを買いました。

DSC_1132.JPG
偶々お客さんで来ていたのがこのパンフのミュージシャン、【YOSSEY】さんです。⇒https://yossey.jimdo.com/ またお友達が増えそう。やっぱり来てよかった!大満足の一日でした。
サンキューベリーダンス!

今日の1曲、再登場【 Blue County】の歌で ”Walk on Water”
hqdefaultM0CJBLTK.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=hpDKd40Y71w

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

付録! [音楽&イベント]

DSC_0741 (2).JPG
DSC_0997.JPG
随分昔の話ですけど1990年代頃は海外の輸入CDを買っていました。その頃聴いていたアコースティックギター系のCDは田舎では手に入らなかったし、今のようなPC環境にはなっていなかったのでカタログ(BOMやTABそして輸入CD専門店、中でも特にアコースティックフリークさんにはお世話になりました!)を見て電話で注文するというスタイルが主でした。年末に押入れを整理していたら懐かしい当時のビデオやCDに付いていた付録が出てきました。特にドイツのギタリスト、ピーター・フィンガーが創設者の一人であったレーベルはオマケとして立派な楽譜が付いていました。(懐かしい~!)最近はAmazon経由でCDを購入する機会が多いのですが、こういった付録は見掛けませんね。CDを購入する人が年々減ってきているようですが、付録の代わりと言っては何ですが、昔のアナログレコードのジャケットサイズでCD販売したらもっと売れそうな気がするんですが?音が出なくてもジャケットデザインが秀逸だとそれだけで部屋に飾っておきたくなるし、少々高くても買うと思いますよ。また不思議なことに紙の持つ質感が徐々に手に馴染んで、音楽に寄り添う気持ちが一層増してくるんです。アナログサイズのジャケット復活を望みます!

DSC_0996.JPG
今この2枚のCDを聴きながらブログを書いているのですが、ブリティッシュカントリーの【Ward Thomas】良いですね!どの楽曲も素晴らしくて聞き飽きることが無い。
オススメです!
なので今日の1曲、再登場【Ward Thomas】 で ”Way Back When”
WS000067.JPG
https://www.youtube.com/watch?v=ZA_zuMXi84w
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

何でだろう! [音楽&イベント]

DSC_0730.JPG
最近、マンドリンを演奏している途中でチューニングがやたらと狂うので困っていました。”何が原因なんだろう ( ̄~ ̄)ξ?”、 ”このマンドリン、ハズレなのかな?”、”やっぱり安物はダメか?”、”そろそろ買い替え(-_-;ウーン?”、などと考える始末。音質に関しては他と比べた訳では無いけどエージングが進んだこともあり音に厚みが増し、艶が出るようになって結構満足している (^^♪ のだが・・・。弦を新品に張り替えた時は、落ち着くまで一時的に音が合わないことがある。また湿度の関係でチューニングが狂う場合もある。でも今回は何故だか分からない。ん~でも待てよ!弦の伸縮でチューニングする訳だからその部分に問題があるのかも?

DSC_0993_LI.jpg
何気なくネックの裏側、ペグを固定している所を調べてみたら、なんとギアの固定ネジが緩んでいたのです。増し締めすると激変!音が安定するようになりました。普段ほとんど触ることのない(私だけかも?)部分ですが、同様のお悩みの方は一度点検されることをお勧めします!あ~直ってよかった!

今日の1曲、再登場 【Chris Buck Band ft. Kira Isabella 】で
【That's When You Know】
WS000066.JPG
https://www.youtube.com/watch?v=Jl49cq-YNKk
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

New Year's Live! [音楽&イベント]

DSC_0933.JPG
昨日、ブログではお馴染み、大学の先輩である石井さんのカフェ【AS】に於いて【野田徹&The Cave Band】の New Year's Liveがありました。今回はケイブ・バンドメンバーの中からハモンドオルガン奏者の(知る人ぞ知る)【山口ゆきのり】さん、そして野田さんの音楽仲間でサックス奏者の(隠れた天才)【田中ゆうじ】さんの3人によるライブ。今まで単独ライブしか聴いた事が無かった私にとっては、楽しく、心温まる、そして迫力満点の予想以上の素晴らしいステージでした。今年ハーモニーホールで開催予定の七夕公演までこれから毎月一回、市内各所でライブを行うそうです。きっとご満足頂けると思います!皆さんも是非足を運んでみては如何?

DSC_0940.JPG
本番前の入念なリハーサル風景。

DSC_0944.JPG
DSC_0948.JPG
野田さん愛用のブズーキ。伺ったところ、マンドリンとは若干異なる調弦があの独特の音色を生み出すようです!

DSC_0950.JPG
私もステージ前で記念撮影!

DSC_0963.JPG
いざ本番!

DSC_0957.JPG
休憩中の来場の皆さん。今日はほぼ満席状態でした!

DSC_0959.JPG
オーナーの石井さんも嬉しそうです!

DSC_0965.JPG
無事終了!お疲れ様、そしてありがとうございました。

DSC_0967.JPG
スタッフの皆さんもお疲れさまでした!

DSC_0969.JPG
折角なので、私もメンバーの皆さんと記念撮影!

DSC_0952.JPG
帰りに山口さんのCDを買いました。ついでにサインもして頂きました。

今日の1曲、【CHRIS BUCK BAND】で ”SUN SETS DOWN”

hqdefault125.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=tG4bfKSDQOw
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

慌しい師走の近況! [音楽&イベント]

WS000056.JPG
DSCN1017.JPG
WS000057.JPG
先週の日曜日,【ハーブ&カフェ・ FUTAMI】主催の【野田 徹】クリスマス・スペシャルライブ” に行ってきました。以前からオーナーの令子さんに、その模様を撮影して欲しいと頼まれていた(勿論、野田さんの了承済み (^^)v )ので参加した次第!そして美味しいランチを頂いた後のアットホームな雰囲気の中、いよいよ野田さんのライブが始まりました。残念ながら映像はお見せ出来ませんがHOTで素晴らしい演奏でした。(因みに、ギターの伴奏は以前紹介した【CoCoBlue(ココブルー)】の和幸さんが担当!)ライブはオリジナルソングと事前にSNSで募集した、野田さんに歌って欲しい(むちゃぶり ?) ”思い出の曲” という2部構成で約2時間たっぷり。野田さんのハートフルな歌声と軽妙な語り、参加した皆さんの ”思い出の曲” に纏(まつ)わるエピソード、そしてエンディングは全員でココブルーさんのオリジナル ”大田原ソング” の大合唱と、和やかで楽しい、そして心に残るひと時を過ごすことが出来ました。絶対また観たくなる、そんな素敵なスペシャルライブでした。

DSC_07963.jpg
先週の水曜日から4日間、フォークリフト免許を取得するため、市内の教習所に通いました。望んでいたわけではありませんが、社命とあらば仕方ありません!しかしこの真冬の寒空の下、乗車の順番をひたすら待つ辛さ・・・おっと鼻水が・・・(-_-;ウー 寒い・・・。しかし我慢の甲斐あってめでたく免許をゲット!でも明日から早速仕事で乗ることに・・・オイオイ!大丈夫か?

今日の1曲、【James Carothers】で ”Back to Hank”
hqdefault124.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=VG3U6ALZo2A

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

”那須塩原市・産業文化祭音楽祭2017” [音楽&イベント]

グラフィックス3.jpg
先月の26日に那須塩原市の【三島ホール】に於いて ”産業文化祭・音楽祭2017” が滞り無く、盛大に催されました。当日はビデオ撮影を依頼されていたので、前日の佐野小学校の ”星空観望会” からとんぼ返りで帰郷し、何とか集合時間には間に合いました。(帰りが遅かったので、若干睡眠不足でしたが・・・ふぁ~眠い。)今回から撮影場所が変わり、ホール2階の視聴覚室を使わせて頂きました。舞台の奥まで見通せるので、撮影には最適でしょう。それとカメラ撮影担当者の都合が悪くなったため、急遽その担当も任されることに (-。-;・・・って同時には無理でしょう。取敢えず、ゲネプロ風景だけでも撮影しました。本番前のリラックスした中にも、時折見せる、皆さんの真剣な眼差しが印象的でした。

WS000049.JPG
WS000050.JPG
WS000052.JPG
本番の様子を全てお伝え出来ませんが、特に印象に残った出演者をご紹介します。先ずは【市立大山小学校音楽部】のみなさんです。今年、栃木県第一位、そして全国大会最優秀賞と言う輝かしい実績を誇るだけあって、元気溢れる楽しい演奏を披露してくれました。それから客演の【高橋 貞春】先生の演奏は、いつ聴いても素晴らしい。(本番直前に楽器を置き忘れ、走って取りに行くと言う思わぬハプニングには苦笑されていましたが・・・。)それから最近恒例となっている【那須野ヶ原・疎水太鼓】ですが、今回は【那須拓陽高校・疎水太鼓部】の生徒さん達が、日頃鍛えた技を披露してくれました。スピード感溢れる、力強い演奏に拍手喝采です。次に【国際医療福祉大学・ハンドベル部】の皆さんの演奏も心に残りました。ディズニーメドレーを披露してくれたのですが、過去最高の完成度に思わずビックリ!そして今回初めて演奏を披露してくれた宇都宮市【小山貢清世社中】の津軽三味線は流石にレベルが違いましたね。繊細さと力強さ溢れる演奏に思わず唸ってしまいました。最後に参加した方々全般に言えることなのですが、みなさんの演奏レベルが上がり、音に余裕が出てきたせいか安心して音楽に浸ることが出来ました。来年もまた楽しみにしています!

グラフィックス5.jpg
グラフィックス7.jpg
グラフィックス8.jpg
グラフィックス4.jpg
それから、集まった募金は今回も福島県会津若松市を拠点に活動している動物愛護団体、【福島アダプトネットワーク】さんに寄付させて頂きました。遥々遠方からワンちゃん達と遠征してくれました。また埼玉県熊谷市の【ANIMAL RESCUE SONA DORAS】⇒http://www.pet-home.jp/member/user113195/の代表、川田さんも応援に駆けつけてくれました。皆さんお疲れさまでした!

今日の1曲、たまにはボカロ曲X邦楽でも如何?これ初めて聴いた時は、かなりインパクトがありました。 “BadApple!!×傷林果 Remix” 【佳館杏ノ助】 ft. K’suke and 【仮面ライアー217】

hqdefault122.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=tfOsEKtyXlo

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コマーシャル? [音楽&イベント]

DSC_0725.JPG
と言っても宣伝のことではありませんよ。小(さい)マーシャル(Marshall) MG10CFという小型のギターアンプのことです。この前手に入れたマンドリン用の【ピックアップマイク】ですが、ちゃんと機能しているのか確認することができないので、急遽購入した次第。格安で売られていた中古品ですが、一応知名度のあるメーカー品なので多分大丈夫かと?早速繋いでみるとマイクの特性もあるのか、音質が素直でかなりいい音で鳴ります (^^♪!弦を弾く時の微妙なニュアンスも分かるし、余計な機能(エフェクターは必要ない)が無いので使いやすい。また外部入力を使うと音楽に合わせて伴奏できる機能があるので大変便利!練習用には充分でしょう。後はスキルアップあるのみ!

unnamed121.jpg
今日の1曲、【Mark O'Connor】の演奏で "Salt Creek"。⇒https://www.youtube.com/watch?v=UgZeS59AtMA
昔、FM東京(NHKFM?)の ”世界の民族音楽” と言う番組で、ブルーグラスが紹介されたことがありました。その時ギターを演奏していたのは【トニーライス】とアナウンスされていましたが、実は本当に演奏していたのは、当時若干16才の、【マーク・オコナー】だったことが後に判明。フィドル奏者として有名な彼ですが、ギターも14才で【National Guitar Flatpicking Championships】で優勝するほどの腕前で、まさに神童!その腕はいまだ健在です。ついでだから、14才当時の演奏もどうぞ!
hqdefault121.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=-KC95CBivFA
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 音楽&イベント ブログトップ