So-net無料ブログ作成
検索選択
天体観測&イベント ブログトップ
前の10件 | -

星旅人写真展2017 行ってみた!Ⅱ [天体観測&イベント]

DSC_0266.JPG
今月2日間(15日、16日)に亘り、”ハーブ&カフェ FUTAMI” で催された ”星旅人写真展” が昨日から場所を移し、国際医療福祉大学・大田原キャンパス内の特別養護老人ホーム ”おおたわら風花苑” で開催されています。お近くの方は、是非この機会に足を運んでみてね!
DSC_0270.JPG
それと、星旅祭りプレイベントが下記の日程で開催されます。こちらも奮ってご参加ください!
7/28(金)第6弾・・・《クリスタルナイト》
8/3(木)第7弾・・・《宇宙探検》
詳しくはコチラから       ↓
https://www.facebook.com/pg/hoshitabimatsuri/events/?ref=page_internal

関東地方も梅雨明け宣言。スカッと行きましょう!【Brad Paisley】の歌と演奏で 
”Start A Band”
hqdefault64.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=9F_FN4ygjTo

星旅人写真展2017 行ってみた! [天体観測&イベント]

今日、”星旅人写真展2017” に行ってきました。場所は私の自宅から車で約30分ぐらいかな?愛車がやっと戻ってきたので、久しぶりに休日ドライブ!青い空と田園風景に癒されながら、梅雨の晴れ間の田舎道をのんびりと・・・。 途中、少々時間が早いようなので、道の駅 ”那須与一の里” で一休み。たまたま催されていたフリーマーケットでは予定外の無駄遣い(とんぼ玉とバッグ)。何やってんの!くれぐれも危険ですから、こんなもの物色している大人には近づかないように!

DSC_0225.JPG
後ろ髪曳かれつつもいざ、目的地へ。でも物凄く ”ゆるゆる” の地図のお陰で道に迷ってしまった!何とか道を尋ねながら、やっと到着。

DSC_0203.JPG
そこは自然に囲まれた、野鳥たちのさえずる森の中の素敵な佇まい、ログハウス造りお店、”ハーブ&カフェ FUTAMI” さんです。まだオープンまで間があるので、敷地内を散策しながら写真撮影。隣の建物に人影がちらほら。たぶん写真展は、この離れの多目的スペースなような所でやるみたい。でも待っているにはあまりにも暑いので、車の中で待つことに。駐車場に向かうと、私の車の横でせわしなく作業している女性らしき人影が・・・?声を掛けてみると、何と主催者の一人、芝田さん本人でした。それにしても、小柄でしかも何とキュートなお嬢さんではありませんか。とてもそんなバイタリティーがあるようには見えません。実を言うと、写真展のパンフレットを受け取るまで、芝田さんとはメールで連絡を取り合っていたのですが、勝手に男の方だと思っていたのです。予想外で嬉しくなってしまいました。そしてオープン前で忙しいのに、休むようにと屋内に招き入れてくれました。明るくて、優しい心遣いのある素敵なお嬢さんです。(たぶん私の娘と同い年かな?)

DSC_0216.JPG
部屋に入ると、テーマごとに分けられ、出品された方々の熱い思いを込めた力作が、手造り感いっぱいに飾られていました。お互いに自己紹介や雑談をしながら、いよいよオープンの時間になりました。”田舎暮らしの私でも迷うような、こんな穴場(失礼!)に来る人がいるんだろうか?” と思っていると、開館早々、予想以上にお客さんが観に来てくれました。滑り出しは順調なようです。私もほっとしました。少しはお手伝いできたかな?
DSC_0207.JPG
DSC_0219.JPG
DSC_0211.JPG
DSC_0223.JPG
帰り際、FUTAMIのオーナーさんのご厚意で頂いたハーブと ”星旅祭” 配布用のポスターとパンフレットを抱え、大満足で家路についたのでした。明日迄は ”FUTAMI” さんでやっているので、お近くの方、是非観に行ってあげてね!

DSC_0208.JPG
DSC_0232.JPG
DSC_0233.JPG
芝田さんとサポートの方々、お疲れさまでした。本番はまだまだ先です。健康に留意して、これからも頑張って下さい。 ”星旅祭”スタッフのサポーターより。

今日も、お気に入りの2人組ユニット【227】の演奏で ”Jupiter ”
hqdefault60.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=fsJ8t0TGa8I

星旅人写真展2017! [天体観測&イベント]

DSC_0179 (2).JPG
DSC_0181 (2).JPG

今月、7/15(土)~16日(日)と7/18(火)~25日(火)の2回に分けて、星旅祭実行委員会の有志、星旅撮影隊の写真展が開催されます。星旅人(宇宙ガール)、星旅祭事務局の芝田さんを中心に、大田原市近郊の美しい星野写真を展示する予定です。この機会に是非一度、観に出かけてみませんか?

今日は夜から仕事、車も無いし時間が一杯あるので植物達の植え替えでもしようかな?そんな彼らが喜びそうな音楽を1曲。【OMNIA 】のライブで- ”Fee Ra Huri”

hqdefault (29).jpg
https://www.youtube.com/watch?v=J56VVtlZCGE

大事なこと伝えるの忘れてました! [天体観測&イベント]

DSC_0116.JPG
昨日、”星旅祭2017” についてUPしましたが、大事なこと伝えるの忘れてしまいました。今回のイベントの目玉の一つなのですが、貴重な隕石が展示されます。
WS000017.JPG
隕石も種類が色々ありますが、中でも隕鉄は特に少なく全体の4%程。その上この大きさの物は、国内でも希少だそうです。この機会を是非、お見逃しなく!私も、隕石の実物を見るのは初めてなので、今からワクワクしています!

満天の星空の下で、こんな曲はいかが?【Chelsea Moon with the Franz Brothers(チェルシームーン&ザ・フランツブラザーズ)】で -” What A Friend”
hqdefault (26).jpg
https://www.youtube.com/watch?v=JJXC05i5QG8

”星旅祭2017” チケット発売開始・・・そして新たな出会いも! [天体観測&イベント]

DSC_0123.JPG
4月にお伝えした、”星旅祭2017” ㏌ ふれあいの丘 のチケットが発売開始になりました。どこで購入しようか悩んだ末に、ネットではなく直接 ”Café as(アズ)”さん⇒https://www.facebook.com/as1951otw/で購入することに決めました。生憎の雨でしたが、前もって調べておいた地図を頼りに到着・・・? のはずなのに看板が見当たらない・・・えっ!今日は休み?仕方ないので確認のため、近くの ”おでん屋さん” で聞き込み。イカしたご主人が(死語です。歳がバレます (^_^;) ) 雨降る中、傘も差さずに親切に道案内してくれました。(感謝です~m( _ _ )m。)ここに間違いない!でも・・・開店は10時のはずが、入口の戸が閉まったまま・・・ん~・・・?看板出て無いし・・・恐る恐る窓から覗き込むと人影が・・・思い切ってドアをノック・・・するとオーナーらしき方が出てきて、直ぐに招き入れてくれました・・・あ~良かった!後で確認したら、本日の開店は11時からとのこと。店内に入るとレトロな雰囲気の、物凄く魅力的なお店ではありませんか!いずれブログで紹介しよう等々考えながら、早速オーナーさんに ”星旅祭” のチケットはありますか?”と聞いたら、”あれ!今日は7月1日?チケットの発売日・・・?” なんかお忘れになっていたようで拍子抜け ( ´,_ゝ`)プッ・・・。でも田舎はこの ”アバウト” なところが良いのです。ようやく念願のチケットをゲット!その後オーナーさんと地域交流などについて意見交換し、改めてお店を取材する許可も頂き家路に着いたのです。ちなみに前売りだと、当日券より500円もお得です。詳細は
http://hoshitabimatsuri.com/index.html#menuまで
それから ”Café as”さんについては、近日UPしますね!

今日の1曲は、”KOYUKI” ちゃんの演奏で ”Get Going ” 当時、まだ13歳だったかな?この若さでオリジナル曲を披露。日本の ”アコギガール” も凄いですね!

hqdefault49.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=zkSz6V1GKRc

今日の撮影裏話 [天体観測&イベント]

170430_092610.jpg
170430_090407.jpg
今日の撮影は、久々なので思ったよりドタバタしました。機材を準備してミニタワーⅡの電源をON。あれ!電源が入らない!なんで!っとよく見たらポータブル電源の容量がゼロ。くっそー!昨日のうちに確認しておけばよかった・・・(^_^;)。早速電池を入れて(ミニタワーは電池でも駆動可能なのです。)GPS起動。昼間は星が見えないので通常のアラインメントは不可ですが、予め方位や水平をちゃんとセッティングすれば問題無し。セレクトで太陽を指定するとほぼ太陽の方向を向いてくれる。手動操作で視野の真ん中に導入したら追尾モードをONにすると暫くは自動で追尾してくれる。さあここからが大変でした。Qcom130xのドライバーは、設定の保存が出来ないので、新たに露出、ゲイン、明るさ、コントラストを調整しないとまともに映らない。しかも望遠鏡の焦点合わせも同時にやらなければならないのです。(この面倒臭さが原因で最近はご無沙汰だった訳。)何とか等倍撮影は終了、さて次は全景撮影に移ろうかな~。あれ!レデューサーが無い!それからあちこち30分ほど探し回りやっと発見!なんか撮影よりこっちの方が疲れました(-。-;。でもそろそろ限界かな?もう少し楽に撮影できるように、真剣に撮影用カメラの購入を考えないと・・・( ̄~ ̄)ξ。
※・・・ソーラーフィルターはバーダープラネタリウム社のアストロフィルターで自作したもの。ゴムシートを巻いているので見た目も悪くないでしょ?Qcom130xにはアンタレス社のレデューサーとGSOのIRカットフィルターを装着。

疲れをいやすには、お酒と音楽が一番!【Kenny Chesney(ケニー・チェズニー)】で ”Save It for a Rainy Day”
hqdefault1.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=zY9es8R4PD4

お待たせしました! [天体観測&イベント]

Picture 534.jpg
Picture 526.jpg
Picture 528.jpg

お待たせいたしました。上の画像は、昨日お伝えする予定だった太陽の現在の様子です。今朝、8:00頃撮影しました。肝心の黒点ですが、やはり殆ど見られませんでした。。コントラストや明るさを調整しながら確かめましたが、かろうじて極小のものが2つ確認できただけです。もっとも自転の関係もあり、裏側は見えていないのでこれだけで断定はできませんが・・・? 因みに下の写真は4、5年程前に撮影した5月から7月にかけての黒点の様子です。明らかに違うのが一目瞭然ですね。温暖化か叫ばれている昨今ですが、本当は寒冷化に向かっているという説もあります。真偽の程は定かではありませんが、やっぱり太陽は、いつも元気でいて欲しい、もっとも地球とは絶妙なバランスで成り立っているので程々にね!

Picture 77.jpg

Picture 222.jpg
Picture 224.jpg
Picture 244.jpg

今日は、いつもカッコいい【Jimmy Wahlsteen(ジミー・ウォルスティーン)】の演奏で”Shifts of Attention”
hqdefaultjimmy.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=0kKR5XuYL9c

満天の星空と音楽との出会い 星旅祭2017 [天体観測&イベント]

js_img_108814_1.jpg
昨年催され大好評の、アストロ・トラベル・ミュージックイベント ”星旅祭り2017” が今年も栃木県大田原市 ”ふれあいの丘” で開催されます。全国1位に4度も輝いた星空の下、満天の美しい星々を眺めながら癒しのひと時を過ごしてみませんか?アーティスト達によるライブ演奏や美味しいグルメなどイベントも盛りだくさん。詳細やお問い合わせは【星旅祭実行委員会事務局】まで
http://hoshitabimatsuri.com/index.html#menu
js_img_108814_3.jpg
初めて、今年は”星旅祭”に参加します。今まで県内ではこのようなイベントが無かったので今から待ち遠しい。指折り数えて楽しみにしています。当日の様子は後日ブログにアップする予定です。
今日の1曲は、大好きなギタリスト、【Tommy Emmanuel(トミー・エマニュエル)】で ”One Day ”
hqdefault (7).jpg
https://www.youtube.com/watch?v=K0QNj2ekusg

ちっぽけな! [天体観測&イベント]

170408_124621.jpg
週末の朝は、以前紹介した【烏ヶ森公園】でコーヒーをを飲みながら本を読むことが習慣になっています。先月読んた本の中に、ホーキング博士の著作、【ホーキング、宇宙のすべてを語る】 と 【ホーキング、宇宙と人間を語る】 の2冊があります。佐藤勝彦教授の訳も素晴らしく、面白くて一気に読んでしまいました。値段も安く(BOOKOFFで併せて400円で購入)、内容を考えると私にとっては恐ろしいハイコストパフォーマンス!難しい話はさておき、氏曰く、宇宙の星の数を塩粒に例えると、単純計算で、直径13キロの玉に収まるかどうかだそうです。世界中の砂浜の砂粒より多い(更に4000万倍)という話は耳にしたことがあるのですが(これは凄すぎてイメージが湧かない!)、何となく姿が見えた気がします。とは言え、旅客機の飛行高度以上の塩の塊・・・SFではありません!やはり凄すぎて、思考停止、イメージするの止めました。宇宙に比べれば自分が如何にちっぽけな存在か思い知らされます。ちょっとしたことで悩んでいる自分が馬鹿らしくなってきます。困った時、悩んだ時、壁にぶち当たった時、そんなことを思いながら夜空を見上げてはいかが?きっとまた違った答えが見つかると思いますよ!
※・・・今日の1曲は、ニューエイジ部門でグラミー賞を受賞したギタリスト、【クレイグ・チャッキソー】が在籍していたバンド、【STARSHIP】で ”Nothing's Gonna Stop Us Now”です。たまにはROOKもご紹介。何よりバンド名がGOOD! 映画、オリジナルの【マネキン】も最高でした!

https://www.youtube.com/watch?v=3wxyN3z9PL4

ある天文ファンの願い [天体観測&イベント]

170330_152727.jpg
今月中旬、お隣、大田原市の公共天文台・ふれあいの丘天文館⇒http://www.fureai-tenmonkan.jp/e_telescope.htmlに初めて遊びに行ってきました。主な目的は、私がもう一度お会いしたいと願っている、お世話になった地元のアマチュア天文家、彗星ハンターの佐藤安男さんに関する何らかの情報が得られるのではないかと思ったこと、そしてやはり大口径の望遠鏡とのご対面です。天文の趣味が復活してから何年も経つのに何を今更、と思うかもしれませんが大口径の望遠鏡は ”目に優しく” ”経済的に厳しい”(欲しくても買えません) ので躊躇していたのです。ブログに紹介したいと思い立って、館長さんに許可を頂くため会いに行くことにしました。でも当日は生憎館長さんが不在で、他のスタッフの方が対応して下さり、館内や使用設備を丁寧に説明して頂きました。とても楽しいひと時を過ごすことが出来ました。今日、電話で館長さんにお話を伺うことが出来ましたが、やはり佐藤さんに関する情報はお持ちでない御様子でした。しかも館長さんでも名前すら知らないとの事。彗星発見に情熱を注ぎ、歴史に名を刻んだ地元のアマチュア天文家の先駆者の名が忘れられていることに、少なからずショックを受けました。でも無理もありません。県内には天文愛好家や天文ファンの情報交換できる同好会やサークルが、ネットで検索しても私の知る限り見当たらないのです。今後の天文ファンの裾野を広げ、発展していく為には、愛好家たちの交流、情報交換、定期的な啓蒙活動が不可欠だと感じています。県内や地元の愛好家の方や初心者の方(私も含め)大歓迎!、情報交換しながら一緒に楽しく活動しませんか? 興味のある方、以下のアドレスにメールにて連絡ください。⇒xy747544@jg7.so-net.ne.jp
※・・・情報交換できる仲間がいる人たちが羨ましい。地元にいなけりゃ、いっそ他県に乗り込むか!
近県の方、もしかしたら、お邪魔することがあるかもしれません。その時は宜しくです。今の心境は、歌で表現するとこんな感じかな?【ハンター・ヘイズ】"Everybody's Got Somebody But Me" だいぶ違うかも?
https://www.youtube.com/watch?v=yVdnvQsKyUs&list=RDyVdnvQsKyUs&index=1
前の10件 | - 天体観測&イベント ブログトップ