So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

サンキュー ベリー〇〇〇! [音楽&イベント]

昨日は夜勤の最終日、帰宅も2時過ぎで床に就くのが遅くてかなりの寝不足でした。でも折角の休日、勿体ないので8時頃には起床して活動開始!取り敢えず本日の目標は、この前入手した望遠鏡用の台座を作る事。1/4インチネジの小さなオマケみたいな台座では通常規格のアリミゾに合わず、経緯台にマウント出来ないのです。でも既製品を買うと結構お高めなので、何か代用出来る物がないかDIY店で探していると・・・おっ!これ使えるかも?で買ってきたのがこれ!でも今日の本題はこれじゃ無いので、この続きはまた後程UPする予定です!
DSC_1113.JPG

DIY店の買い物帰りに、【AS】でいつものコーヒータイム。オーナーの和枝さんと暫く世間話。ライブのお客さんの笑いネタで盛り上がっている最中、【FUTAMI】の令子さんに来月のイベントに関して聞きたい事があったのを思い出した。早速お電話すると何やらお忙しいご様子。ん!尋ねると本日イベントがあるので準備中とのお話。何でもベリーダンスと【AYSEL】という初めて耳にするユニットとのコラボレーションライブがあるとか・・・そう言えばダンスと聞いて一人思い当たる方がいる。私同様、今回から ”星旅祭”実行委員会に加入された女性でお名前は憶えていないのだが、たしかダンスを踊られるという噂を耳にしていたのだが、もしかして・・・?また【AYSEL】さんは和枝さんに聞いた話では打楽器とアコギによる民族音楽風の曲を演奏するらしい。私の好みの音楽ジャンルなので大いに興味をそそられるのだが、早く帰って台座も作りたいし、また睡魔が襲ってきそうなので その場は「行けるようなら伺います」という曖昧な返事をしておいた。でも帰宅してからどうしてもそのライブのことが気にかかる・・・  ( ̄~ ̄)ξ  行かないとあとで後悔するかも?・・・やっぱり行こう!と言う訳でここからは急遽ライブの模様をお届けします。

グラフィックス1.jpg
では早速、先ずは群馬県からお越しの【AYSEL】(ァイセルとはトルコ語で月を意味するらしい)さんの演奏から。【小室】さんがギターを、そして 【そるてぃ】 さんがパーカッションを担当しています。軽妙でユーモアたっぷりのトークを交えながら砂と水をイメージして作曲したという、アラブ、ジプシー、ケルトやアジア等の異国情緒を感じさせる演奏の数々。民族音楽のエッセンスを散りばめたリズム感溢れる演奏は大変魅力的です!オープンチューニング等を駆使したギターの音色は独特のエスニックフレイバーを、そして西アフリカの民族打楽器の奏でるうねりはこれまた心地よい特有のリズムを刻み、迫力も満点です!そして途中からいよいよ【TEHALA】さんの登場です。(やっぱり彼女でした!お名前は阿久津さんです。)

グラフィックス2.jpg
グラフィックス3.jpg
グラフィックス4.jpg
グラフィックス5.jpg
ベリーダンスを生で観るのは初めてでしたが、妖艶でしなやか、そして美しい魅力溢れる踊りを披露してくれました。(一体どこで習ったのか後で聞いてみようっと!)来場のお客さんも大満足の素晴らしいステージでした。

グラフィックス6.jpg
皆さんと記念撮影!

グラフィックス7 (2).jpg
絢子さんとツーショット!

DSC_1130.JPG
記念に【AYSEL】さんの1st CDを買いました。

DSC_1132.JPG
偶々お客さんで来ていたのがこのパンフのミュージシャン、【YOSSEY】さんです。またお友達が増えそう。やっぱり来てよかった!大満足の一日でした。
サンキューベリーダンス!

今日の1曲、再登場【 Blue County】の歌で ”Walk on Water”
hqdefaultM0CJBLTK.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=hpDKd40Y71w

nice!(2)  コメント(0) 

面白くなりそう?Part2 [天体観測機材]

DSC_1051.JPG
DSC_1056.JPG
DSC_1081.JPG
DSC_1078.JPG
DSC_1086.JPG
ケンコー100Cの続き、今回は日中の眼視編です。ブログにUPした後、撮影用のアダプターを作ろうとDIY店で買ってきたVU管と手持ちの部品を組み合わせてみました。ところが重大な過ちが (-。-;・・・。アメリカンサイズとツァイスサイズの変換アダプターのつもりがツァイスの延長筒に!違うだろ~!無駄にしたくないので気を取り直して再びチャレンジ、無事変換アダプターを作りました。VU管、無駄にならなくてよかった。これなら撮影にも使えそうです!ただ今後使用するには筒内の乱反射対策が必要かな~。

DSC_1065.JPG
DSC_1070.JPG
ところで45°正立プリズムですが、使ってみると光路長が長過ぎて手持ちのアイピースでは無限遠で合焦しませんでした。90°ダイアゴナルならピントが合うと思うのですが、ツァイスサイズは持っていません。何か使えそうなものが無いかあちこち探してはみたけれど中々見つからない ( ̄~ ̄)ξ ・・・。

DSC_1096.JPG
DSC_1075.JPG
途方に暮れて色々部品を眺めていたら・・・ん!何となくある部品が目に留まった。何となく交換出来るような気がしてきたので試してみるとピッタリ!って元々こっちが本命みたい。45°の方には無理やり嵌め込んだ痕跡が・・・何たる不覚 m( _ _ )m ・・・随分前に改造していたことすっかり忘れていました。

DSC_1092.JPG
DSC_1084.JPG
DSC_1089.JPG
DSC_1100.JPG
DSC_1106.JPG
その後、色々なアイピースで比較、検証しました。結論から言いますと
①昼間の風景を見る限り、予想以上に細部までよく見える。
②副鏡の遮蔽率の影響でコントラストは低下するが、十分許容範囲内である。
③マクカセ全般に言える事だが、この機種も広視界のアイピースだとケラレる。
④眼視目的であれば、各収差は殆ど気にならない。
⑤あまり低倍率を欲張ると副鏡の影が気になる。
⑥オルソ・スコピックのアイピースと相性が良い。
⑦眼視でもクローズアップレンズにより周辺像の改善効果が認められた。
この機種、ネットでの評判はあまり芳しくありませんが、個体差が激しいのかも?

DSC_1105.JPG
DSC_1102.JPG
DSC_1111.JPG
Picture 540.jpg
試しに手持ちのWEBカメラで撮影してみました。約300mぐらい?離れた電柱の碍子(がいし)を直焦点(VGA)で写したものですが、風が強く、ピントが多少甘かったにも拘わらず、思ったよりはよく撮れていると思います。因みに下の写真は以前、MK127SPで撮影したものです。もっとも条件が違うので比較になりませんが。今度は、夜空で実際に星を眺めて結果報告する予定です!

グラフィックス1.jpg
グラフィックス2.jpg

今宵の1曲、【Hannah Trigwell】で ”Stay With Me”
hqdefaultY8XTL8HE.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=MGs2f1ncMgA

nice!(2)  コメント(0) 

面白くなりそう? [天体観測機材]

DSC_1021.JPG
DSC_1030.JPG
ネットで見つけた古そうな望遠鏡が気になって思わずポチってしまいました。機種はケンコーの100Cです。調べたところ私の主力機であるマクカセと同じ?カセグレン系らしい。面白そうなので暫くこれで遊んでみようかと思います。製造年代は不明ですが、接眼部がツァイスサイズ(24.5mm)であることから相当古いのではないかと思われます。(もっとも【買ってはいけない望遠鏡】の類もツァイスサイズを採用しているものが多く少々不安ではありますが (-。-; ・・・?)

DSC_1024.JPG
DSC_1022.JPG
DSC_1033.JPG
DSC_1034.JPG
付属のファインダーですが、オマケのような如何にも安っぽい感じです。無いよりましと言ったところでしょうか。それと接眼部が妙に長いのでよく見ると、ケンコーのクローズアップレンズ(No3)が挟まっていました。視野周辺の収差改善の為、もしくは焦点距離の短縮目的でフラットナー/レデューサーの代わりに使用していたと思われます。(効果の程は判りませんが?)延長筒も付いています。

DSC_1039.JPG
DSC_1041.JPG
しかしこの前貰った反射望遠鏡に引き続き、またしてもツァイスサイズ対応とは・・・(-_-;ウーン・・・ん!ここで閃いた!そう言えば手持ちの45°正立プリズムは元々ツアイスサイズのはずでは・・・調べてみたらアメリカンサイズに改造してありました。シールテープを解せば一先ず使えそうです。あ~よかった!でも持っている撮影用のWEBカメラは合わないので変換アダプターは必要かも?

DSC_1037.JPG
DSC_1044.JPG
次に鏡筒内部を覗いて主鏡の状態を確認したところ、鏡の周辺が若干劣化しているようです。実害が出る程酷くは無いようなので、機会を見てクリーニングしようと思います?まだ実際に覗いていないので詳細は不明ですが、分かり次第UPする予定です!

今日の1曲、【Jordan Davis 】の歌で ”Singles You Up”
hqdefault128.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=0hjqGN-9anA
nice!(1)  コメント(0) 

何となく無駄遣い! [インテリア雑貨]

DSC_1015.JPG
今日、馴染みのDIY店で見つけた壁掛けプレート、【House Rules】と書いてあるので何気なく読んでみたら・・・ ”おっ!いいね~” つい買ってしまいました。こりゃ~今年も貯金は無理かもね?

170307_193638.jpg
先日、以前【一期一会】で紹介した恩師、書家の柿沼先生に誕生日(今月で満82歳)のお祝いにと細やかな贈り物(この前撮影した皆既月食の写真を額装したもの)を届けに行きました。2日前に電話した処、昨年末より体調が優れず活動も自粛しているとのお話。なので ”郵便ポストに入れておきますね” とお伝えし昨日自宅に届けてきたのです。ただポストではなく玄関のドアノブに吊るしてきたので、”もし先生が気付かなかったら困るな” と思い、そのことを伝えようと何度も電話したのですが一向に繋がらない!もしや・・・?少し心配になって今日改めて電話したら、電話口にでた先生の声がガラガラ!明らかに風邪をひいているご様子。聞けば体調不良にも拘わらず、書道関係のイベントに出席されていたとの事。その執念や恐るべし!やっぱただもんじゃない!元気になったらまた遊びに行きますね。でももうお若くはないのですからあまり無理をなさらぬよう、お大事に!
nice!(2)  コメント(0) 

差し上げます! [天体観測機材]

DSC_1006.JPG
去年の暮に知り合いから「使っていない望遠鏡があるけど要らない?」と聞かれたので、機種も確かめず天文愛好家の悲しい性でしょうか、条件反射的に「頂きます!」と即答してしまいました。私はてっきり屈折式と勝手に思い込んでいたのですが、届いたのは年代不明の古ぼけた反射望遠鏡。本体とアイピースが3種類、簡易式赤道儀、そして三脚一式でした。古いとは言え、見た目だけで言えば私が最初に買った望遠鏡に比べれば、口径も大きく立派なもんです!多分、主鏡をクリーニングすれば使えると思いますが確認はしていません。それと接眼部がツァイスサイズ(24.5mm)対応なので、手持ちのアメリカンサイズ(31.7mm)のアイピースが使えないのです。ノークレーム、ノーリターンで自宅まで取りに来られる方に無料で差し上げますので、欲しい方は連絡してね!

DSC_1008 (2).JPG
メーカー不明ですが一応安心のMade inJapanです!

DSC_1012.JPG
簡易赤道儀と木製三脚

DSC_1000.JPG
アイピースはケルナー20mm、オルソ・スコピック12.5mm、SR4mmの三種とサングラス。一応クリーニング済みです。

今日の1曲、【Southern Raised 】の演奏で "Angels Swing A Little Lower"
hqdefault127.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=UVymw3-hnjM

nice!(1)  コメント(0) 

付録! [音楽&イベント]

DSC_0741 (2).JPG
DSC_0997.JPG
随分昔の話ですけど1990年代頃は海外の輸入CDを買っていました。その頃聴いていたアコースティックギター系のCDは田舎では手に入らなかったし、今のようなPC環境にはなっていなかったのでカタログ(BOMやTABそして輸入CD専門店、中でも特にアコースティックフリークさんにはお世話になりました!)を見て電話で注文するというスタイルが主でした。年末に押入れを整理していたら懐かしい当時のビデオやCDに付いていた付録が出てきました。特にドイツのギタリスト、ピーター・フィンガーが創設者の一人であったレーベルはオマケとして立派な楽譜が付いていました。(懐かしい~!)最近はAmazon経由でCDを購入する機会が多いのですが、こういった付録は見掛けませんね。CDを購入する人が年々減ってきているようですが、付録の代わりと言っては何ですが、昔のアナログレコードのジャケットサイズでCD販売したらもっと売れそうな気がするんですが?音が出なくてもジャケットデザインが秀逸だとそれだけで部屋に飾っておきたくなるし、少々高くても買うと思いますよ。また不思議なことに紙の持つ質感が徐々に手に馴染んで、音楽に寄り添う気持ちが一層増してくるんです。アナログサイズのジャケット復活を望みます!

DSC_0996.JPG
今この2枚のCDを聴きながらブログを書いているのですが、ブリティッシュカントリーの【Ward Thomas】良いですね!どの楽曲も素晴らしくて聞き飽きることが無い。
オススメです!
なので今日の1曲、再登場【Ward Thomas】 で ”Way Back When”
WS000067.JPG
https://www.youtube.com/watch?v=ZA_zuMXi84w
nice!(3)  コメント(0) 

何でだろう! [音楽&イベント]

DSC_0730.JPG
最近、マンドリンを演奏している途中でチューニングがやたらと狂うので困っていました。”何が原因なんだろう ( ̄~ ̄)ξ?”、 ”このマンドリン、ハズレなのかな?”、”やっぱり安物はダメか?”、”そろそろ買い替え(-_-;ウーン?”、などと考える始末。音質に関しては他と比べた訳では無いけどエージングが進んだこともあり音に厚みが増し、艶が出るようになって結構満足している (^^♪ のだが・・・。弦を新品に張り替えた時は、落ち着くまで一時的に音が合わないことがある。また湿度の関係でチューニングが狂う場合もある。でも今回は何故だか分からない。ん~でも待てよ!弦の伸縮でチューニングする訳だからその部分に問題があるのかも?

DSC_0993_LI.jpg
何気なくネックの裏側、ペグを固定している所を調べてみたら、なんとギアの固定ネジが緩んでいたのです。増し締めすると激変!音が安定するようになりました。普段ほとんど触ることのない(私だけかも?)部分ですが、同様のお悩みの方は一度点検されることをお勧めします!あ~直ってよかった!

今日の1曲、再登場 【Chris Buck Band ft. Kira Isabella 】で
【That's When You Know】
WS000066.JPG
https://www.youtube.com/watch?v=Jl49cq-YNKk&index=5&list=RDY9xWE7ol1qY
nice!(2)  コメント(0) 

微力ながら! [日々雑感]

DSC_0990.JPG
DSC_0975.JPG
DSC_0978.JPG
DSC_0980.JPG
DSC_0982.JPG
DSC_0983.JPG
DSC_0986.JPG
DSC_0988.JPG
昨日、”星旅祭” 実行委員の芝田さんと【カフェAS】で会う約束をしていました。予めオーナーの石井さんに ”ここで待ち合わせしたいのですが?”(開店前なのに無理言ってごめんなさい!)と頼んでおいたのです。約束の時間までまだ少し間があるので、石井さんの勧めで多目的コーナーの絵画展を鑑賞!知的障害者の方々の作品との事ですが、いずれも力作揃いで、特に色彩の鮮やかさには感心しました。きっと皆さん感性が豊かなのだと思います。私も元気頂きました!

DSC_0991.JPG
そこへ芝田さんが到着。挨拶を済ませると早速本題に!実は今年の ”星旅祭2018” の実行委員に参加して欲しいとの嬉しいお誘い!出来る範囲でサポートさせて頂きますと即決しました。ただ残念なことに芝田さんは任期満了の為、3月いっぱいで新天地に赴任されるとの事。”星旅祭”を起案し、地域活性化の為、イベントに心血を注いできた彼女の功績は計り知れません。お疲れさまでした!願わくばもうちょっと早くお会いできていれば、もっとお力になれたのに (˶‾᷄ ⁻̫ ‾᷅˵)ノ・・・その事が少し心残りではあります。新たな旅立ちまで残り僅かですが、一緒に頑張りましょうね!そしていつまでも 、何処にいても ”星旅祭” の応援よろしくです \(^o^)/!

今日の1曲、【Greg Bates 】で ”Did It For The Girl”
hqdefaultUXFTMS5X.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=6T8YinDHuBk
nice!(2)  コメント(0) 

皆既月食観ました? [月]

グラフィックス3.jpg
DSC_0973.JPG
皆さんは1月31日の皆既月食ご覧になりましたか?今年は ”スーパームーン” と満月がひと月2回の通称 ”ブルームーン”、おまけに”皆既月食特有の赤銅色に変わる ”レッドムーン”の3拍子揃った珍しい非常にレアな月食なのでした。(因みに次回日本で ”レッドブルームーン” が見られるのは2037年1月31日だそうです。)私もこの機会を逃すまいと翌日3時起床にも拘らず、睡眠時間を削って撮影に臨みました。望遠鏡をセッティングする時間も無いので、撮影機材は手持ちのカメラのみです。

グラフィックス2.jpg
月食前のまんまるなお月様。予報ではどうやら雲が発生しやすい状況らしい。終わるまでどうかずっとこのまま晴れますように!

グラフィックス1.jpg
8時55分頃の様子。地球の影が月を覆い始めました。何かドキドキしてきました!

グラフィックス4.jpg

グラフィックス5.jpg
徐々に影が大きく!

グラフィックス6.jpg
お月様の色に変化が!残念なことに少し薄い雲が出始めました。

グラフィックス7.jpg
更に月の明るい部分が少なくなり・・・?

グラフィックス8.jpg
グラフィックス9.jpg
いよいよ皆既月食突入です!

グラフィックス10.jpg
よく見ると月明かりが少なくなったせいか、周りの星たちも輝き始めました。”レッドブルームーン” の神秘的なオレンジ色、そして透き通るような美しさ、予想以上の極上お酒のような写真が撮れました!( ̄~ ̄)ξ・・・。
※・・・この後すぐ雲が出始めフォーカス不能、撮影できなくなってしまいました。でも、思ったより長い時間観ることが出来たので大満足です!

以前紹介した【ダニエル・ブラッドベリー】ですが、私の大好きな曲 ”Sway” の別バージョンのMVが届きました。是非もう一度ご覧になって下さい。
今日の1曲、【Danielle Bradbery 】で ”Sway”

WS000065.JPG
https://www.youtube.com/watch?v=qr1Fpkkad2c
nice!(3)  コメント(0) 

New Year's Live! [音楽&イベント]

DSC_0933.JPG
昨日、ブログではお馴染み、大学の先輩である石井さんのカフェ【AS】に於いて【野田徹&The Cave Band】の New Year's Liveがありました。今回はケイブ・バンドメンバーの中からハモンドオルガン奏者の(知る人ぞ知る)【山口ゆきのり】さん、そして野田さんの音楽仲間でサックス奏者の(隠れた天才)【田中ゆうじ】さんの3人によるライブ。今まで単独ライブしか聴いた事が無かった私にとっては、楽しく、心温まる、そして迫力満点の予想以上の素晴らしいステージでした。今年ハーモニーホールで開催予定の七夕公演までこれから毎月一回、市内各所でライブを行うそうです。きっとご満足頂けると思います!皆さんも是非足を運んでみては如何?

DSC_0940.JPG
本番前の入念なリハーサル風景。

DSC_0944.JPG
DSC_0948.JPG
野田さん愛用のブズーキ。伺ったところ、マンドリンとは若干異なる調弦があの独特の音色を生み出すようです!

DSC_0950.JPG
私もステージ前で記念撮影!

DSC_0963.JPG
いざ本番!

DSC_0957.JPG
休憩中の来場の皆さん。今日はほぼ満席状態でした!

DSC_0959.JPG
オーナーの石井さんも嬉しそうです!

DSC_0965.JPG
無事終了!お疲れ様、そしてありがとうございました。

DSC_0967.JPG
スタッフの皆さんもお疲れさまでした!

DSC_0969.JPG
折角なので、私もメンバーの皆さんと記念撮影!

DSC_0952.JPG
帰りに山口さんのCDを買いました。ついでにサインもして頂きました。

今日の1曲、【CHRIS BUCK BAND】で ”SUN SETS DOWN”

hqdefault125.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=tG4bfKSDQOw
nice!(2)  コメント(0) 
前の10件 | -