So-net無料ブログ作成
検索選択

ガレージメーカー品?Ⅱ [オーディオ]

DSC_0012.JPG
この間UPした記事の続編です。前回は記憶を頼りに以前使用していたアンプとの比較だったので、中途半端な評価となってしまいましたので、改めて視聴し直しました。殆ど鳴らし込みしていないのでエージングも万全ではありませんが、とりあえずやってみました。使用機材も一部変更があります。ブルーレイプレーヤーを手持ちの廉価版DVDプレーヤーにしました。前回 ”聞きやすくなった・・・” というような感想を書きましたが、所有しているブルーレイプレーヤーですとTVの音量をゼロにするとトスリンクから音声出力されないこともあり(これは実は勘違い!)TVの音を同時に聞いていたので聞き間違いしたようです。それとPINケーブルも一般の太めの古いOFCケーブル(取り扱いしやすく、クセが無いもの)に変更しました。視聴CDは【ダリアス・ラッカー】の ”Learn To Live” です。電源を落とし、SPケーブル、PINケーブルを交互に繋ぎ換えて(筐体が小さいので、バナナプラグ仕様でも、繋ぎ換えは結構面倒臭い!)視聴開始・・・。結果から言いますと、以前のアンプと比べて高域、低域共にレンジが広がった感じです。SA‐S3は高域の伸びはそれ程無く、こじんまりして聞きやすいですが、若干平面的でメリハリに欠ける。一方この無印品は、メリハリがあり結構ダイナミックな鳴り方。楽器の分離が良く、奥行き感もアップした印象。耐久性は不明(購入以来電源はずっと入れたまま)ですが、値段を考えるとコストパフォーマンスはかなり高いと思います。使用機材や音楽ジャンルで評価は分かれると思いますが、個人的には気に入りました。全般的にPopsやRookとの相性はいいと思いますよ。ご参考までに。

今宵の1曲 【Love and Theft (ラブ&セフト)】で ” Angel Eyes”

hqdefault (15)1.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=GKOR8TddfcM

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。